ペット介護用品の専門店 K9カーツ動物用車イス日本正規輸入元

  • ワンちゃん用車椅子K9Cartsの無料試乗会を行っております!
  • シニアペットトータルケアアドバイザーのいるお店、芦屋バティーズ東京です。 ワンちゃんは7:3の割合いで体重を前にかけている為、後ろ足から弱くなっていく事が多いです。 早めに車椅子を使ってあげる事で、筋力の低下を防ぐ事が出来き、さらに身体を動かしてあげる事で血行も良くなり床ずれ防止にもなります。 歩行補助とリハビリを目的に獣医さんに開発されたワンちゃん用車椅子「K-9」ぜひ一度お試しください。 ご予約お待ちしております☆

よくあるご質問

お問い合わせはこちら

店舗情報

〒164-0014
東京都中野区南台2-20-8
TEL:03-3383-0041
FAX:03-3383-9589
メールはこちら

営業時間:10時~17時
休業日:日・祝

※祝日及び多忙期は変更することがありますのでご了承下さい。

可愛いハートマークの車イスに乗ったウィリー君を知っていますか? 世界で有名なウィリー君が乗っている、この車イスがK-9 Carts West社のペット用車イスです。

K-9 Cartsの車イスは歩行困難なペットの歩行補助とリハビリを目的に、獣医師が開発した車イス。 既に5万台以上がペットと買主の方に利用されています。

K-9 Cartsの車イスは各パーツが独立しているので、高さ・長さ・幅の調整が可能なため、 ひとりひとり違った体つきをしているペットたちにフィットさせることができます。

さらに頑丈で軽い軽量アルミでできているので、犬用車イスとしては最高クラスの軽量化を実現しています。

ワンちゃんは当然のことながら、飼い主様にとってもベストな商品だと介護のプロがお薦めする逸品。 それがK-9犬用車イスです。


リハビリは手術後やケガをした動物ばかりではなく、高齢の動物たちの関節炎や寝たきり介護に有効です。 特に、歩行障害のあるペットには犬用車イスなど歩行補助用品が重要になります。 ゆっくりでも歩くことで代謝が良くなり、内臓の働きも活発になるからです。

K-9犬用車イスは完全に歩けなくなってからだけ使うものではなく、リハビリ用として今では多くの動物病院でご使用されています。

動物はどうして歩けなくなったのかが分からないので、思うように動けないことは想像以上のストレスを与えます。 人間同様、寝ている時間が多くなると床ずれができたり、筋肉が落ちてきたりします。

そんな場合でも車イスがあれば、以前のように動き回ることができ、ペットのストレスをかなり抑えることができます。

ペットの介護は一日で終わるものではありません。 K-9犬用車イスを使うことで飼い主様の日々のご負担を軽減し、動物といっしょに生活の質の向上をはかります。

芦屋バティーズ東京では、介護用品の販売だけでなく、
K9車イスやバギーのレンタルも実施しています。
(※芦屋バティーズ東京だけのオリジナルサービスです。)

※バギーのレンタル : 2泊3日 1140円~
※車椅子のレンタル : 1ケ月 16000円~


小型犬用から大型犬用まで、XS、S、M、ML、Lまで豊富なサイズをご用意。
使いたいときに、使いたいだけ、ご自由にレンタル頂けます。

※車イスの場合、1ヶ月のお試しレンタルご利用後にご購入
もしくは継続レンタルが可能です。
ご購入の場合はレンタル代金をご返却。
継続レンタルの場合は、2ケ月目以降、「月毎割引」を適応します。
詳細はこちら